よくあるご質問

Q. 化粧品(Perfumeコスメ)Hiroko.K の使用期限はどのくらいですか?
化粧品(Perfumeコスメ)Hiroko.K は未開封のまま、 高温多湿の場所や直射日光の当たる場所に置かないようにして、正しく保管されていれば 三年間は使用できます。

sustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。

ですから、保管状態が悪かった場合や、一度でもキャップを開封した場合は、注意が必要です。
キャップがきちんと閉まっていないと、ほこりや雑菌が混入したりする可能性もあります。
バランシングオイルの場合、酸化防止の処置はしていますが、新鮮なままの植物オイルをご使用いただきたいので、あまり長く保管されることはお勧めしません。
クリームや、化粧水は、中身の水分が蒸発し乾燥したりすることもあるのでご注意ください。

キャップを開けてみて、変な臭いがすると感じたり、中身が分離しているなど、色がかわっているなど気になる点が出てきた場合、変質していると判断し、使用を避けましょう。
原則として化粧品(Perfumeコスメ)は開封したら、半年以内のご使用をお勧めします。
Q. 古い化粧品(Perfumeコスメ)がありました。使いたいのですが大丈夫でしょうか?
化粧品(Perfumeコスメ)Hiroko.K は未開封のまま、高温多湿の場所や直射日光の当たる場所に置かないようにして、正しく保管されていれば三年間は使用できます。
しかし、三年以上の年月が経っていたり、高温多湿の場所や直射日光の当たる場所に置いてあったなど、保管状態の悪かった場合はお勧めしません。

原則として化粧品は開封したら、半年以内のご使用をお勧めします。

Hiroko.K のPerfumeコスメ、バランシングオイル、レアビューティーなど全ての成分が植物から抽出した植物オイルから成り立っている、sustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。
一度キャップを開け、ボトル(容器)の首の締めの部分に植物オイルが付着し、そのまま放置していると、酸化したような臭いが残ることがあります。
その場合は、コットンなど清潔なものに無水アルコールなどを含ませてしっかり、そのボトルの首の部分、キャップのなかの汚れをふき取ってください。
Q. Perfumeコスメは、どのくらい使えば効果がでますか?
Perfumeコスメの効果は、肌を清潔にして、植物オイルのもつ天然オーガニックの滋養成分を表皮に密着させて、保湿、保護を促します。肌のターンオーバーが正常に働き、透明感のある肌環境を整えることに目的を置いています。
シミ、そばかすは、この正常なターンオーバーによって改善されます。

ターンオーバーの効果は、個人差があります。
生活環境や年齢、いままでのお肌のケアの状態によって、お肌のターンオーバーの結果は変わってきます。
適切なお手入れを毎日、継続していただくことで、ご自身の肌が息を吹き返すでしょう。
Hiroko.K のPerfumeコスメは植物オイルから、美容成分を肌に与えるというsustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。
ですから、ご自身の肌がその自然なオーガニックな天然の環境に馴染んでいきます。

まず、原因となる紫外線をホホバオイル(木馬シリーズ)などで、肌に膜をはり、その上から日焼け止め化粧品などご使用いただくこともお勧めします。
継続してご使用していただくことによって、シミ・そばかすが目立たなくなり肌に透明感が感じられるようになります。
Q. 買ったばかりのジャスミンの香りの商品、オーガニック香水など、白く濁っていたり、白い結晶が固まっている場合は使ってもいいのでしょうか?
問題はございません。
白く固まっている結晶や、白く濁っている場合、これは天然のココナッツオイルの成分が気温が20度以下になり固まっているのです。

ジャスミンの花は薄くて小さいので、いままでオーガニック基準のエッセンスを抽出することができませんでした。
Hiroko.K では、このオーガニックジャスミンを、オーガニックココナッツオイルのなかに浸して香りをココナッツオイルに移して、そのココナッツオイルと一緒に、ジャスミンの花を水蒸気蒸留法で抽出します。
水蒸気蒸留で抽出したジャスミンのエッセンスにはこのココナッツオイルが付着して一体になっています。
そのため、気温が20度以下になると白く固まってしまうのです。

手の中でボトルを温めたり、暖かいお部屋におき、25度以上になると自然に溶けて透明になります。
香りに問題はありませんので、ご使用ください。
sustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。
植物のもつ特性を楽しんでください。
Q. ガラス瓶の首のギリギリまで内容物が入っていなくて、容器の肩の下のところまでしか入っていないようなのとか、商品が並んでいる時、少しだけですが、各ボトルによって、内容量が肩の位置が若干違っているのがあるのですが、入っている容量は同じですか?
内容量は規定の重量を測って充填しているので規定量は入っています。
ただ、気温や運送時の揺れに対応するために、容器にはゆとり部分があります。

Hiroko.K の使用している容器はガラス瓶が多くあり、ガラスの厚みにより、中身の入る量が多く見えたり、少なく見えたりすることもありますが、一定量を充填しているので、問題はありません。
sustainable(サスティナブル)な、再生可能なガラス瓶を主に使用しています。
Q. 保管の注意点はありますか?冷蔵庫などに入れておくのが良いのでしょうか?
Hiroko.K Perfumeコスメは、sustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。
天然オーガニックの植物オイルは、室内の蛍光灯の明かりにも反応して植物オイルの色が薄くなってくることがあります。
しかし、冷蔵庫などに入れる必要はありません。

ご自身が暮らしている環境と同じように、暮らしやすいお部屋に置いていただければ大丈夫です。
暑すぎる部屋や、直射日光の下に放置などせず、注意をお願いいたします。
常温で保存できます。化粧品は温度変化が少ない、常温の場所に保管するようにしてください。
Q. オーガニック香水の使用期限はありますか?
化粧品(Perfumeコスメ)Hiroko.K は未開封のまま、高温多湿の場所や直射日光の当たる場所に置かないようにして、正しく保管されていれば三年間は使用できます。

一度 キャップを開けて、スプレーしたオーガニック香水でも、スプレー部分が開けないようになっていますので、使用期限は基本的にございませんが、なるべく早くのご使用をお勧めいたします。

成分と安全性

Q. オーガニック香水はアルコールが入っていますが、肌に大丈夫でしょうか?
Hiroko.K オーガニック香水のアルコールは、フランスのナチュラルオーガニックの承認のある100%植物性のトウモロコシ、さとうきびから作られたアルコールを使用しています。
香りのエッセンスを溶かすには必要なアルコールですので、フランスのオーガニック認定COSMOS の承認を得た、本当に良い品質の植物アルコールを使用しています。
アルコールに過敏な反応(注射時のアルコール消毒で肌が赤くなるなど)を示す方など、気になる方には一度、腕の中などにオーガニック香水を軽くつけていただき、試していただくのが良いと思います。
Q. 鉱物油(ミネラルオイル)は肌に悪いのでしょうか?
鉱物油は、石油を精製して得られる油のことす。
英語ではミネラルオイルと言われています。
地下資源から採られるため鉱物油と呼ばれているのですが、そもそも石油は、石炭同じように、太古の成分が長い時間をかけて地下で変化し、自然からつくられた油と言われています。
一般のほとんど全ての化粧品に使用されている鉱物油は十分に精製されております。
鉱物油(ミネラルオイル)は精製され匂いもなく、その油自体に栄養成分はありません。
なので、一般の化粧品にはその化粧品の特徴を表すキー(鍵)になる成分をブレンドするのに最適なのです。
しかしながら、Hiroko.K のPerfumeコスメには、一切のミネラルオイル(鉱物油)を配合しておりません。
Hiroko.Kブランドとしての基本理念として、化粧品の特徴を表すキーになる栄養成分はすべて、ナチュラルオーガニックの植物成分から得ようとしています。
だからこそ、その主成分となるナチュラルオーガニックの植物オイルの質の良さに、強いこだわりを持って、精製する過程から、作り手の現場まで行き(フランス)確かめ、入手困難な、品質の粒子の細かい、不純物のない植物オイルをご提供しています。
Q. 界面活性剤や、乳化剤は、肌に悪いのでしょうか?
化粧品とは、水と油をまぜて作られます。その水と油をまぜるのに必須な成分が界面活性剤や乳化剤です。
Hiroko.Kでは、ピュリファイング メルティングオイル バス&シャワーをご提供していますが、この、体の皮脂をきれいにして肌の汚れを清潔にする、ひまし油は、水(お湯)に溶けるのですが、一切の石油系の界面活性剤や乳化剤を使用していません。
ひまし油を水に溶けるようにするために、石油系の成分を加えることなく、ひまし油をイオン化して可水性にしております。

Hiroko.Kが考える Perfumeコスメはsustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。
界面活性剤や乳化剤を使用したとしても、植物成分であり、ナチュラル基準の認証を取った材料で作ります。

これは、皆様がバスタイムやシャワータイム、また、手洗いなどで排出される水が、下水をとおり、海に流れていっても海の中の環境を傷めないように、また、海に生息している生物、植物などが食べても問題が発生しにくい「Biotechtive ]バイオテクリティブを守っていいくブランドでありたいと思っています。

しかしながら、現代の最先端の化学技術の開発により、植物成分だけでできた化粧品も、肌にハリを与え、キメを整え、清潔な肌をつくります。
あなたの生活に自然の力を取り入れていただき、全身から深く呼吸をして、ご自身を活性化させて、表皮に栄養を与えてください。
改善された肌は、ご自身のものです。
Q. BIO WATER ビオウォターは 香りがいいのですが、なにか化学的なものが入っているのでしょうか?肌に安全でしょうか?
Hiroko.K Perfumeコスメは、sustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。
甘く香るダマスクローズ水の香りは、花の_中心にある蜜の香りです。
それは蜂があつめる蜜の部分が、そのまま水蒸気蒸留法で水蒸気の中に溶けて、抽出されて、甘く香るのです。
BIO WATER という名前は、フランス語でオーガニックをBIOLOGIE ビオロジーと言います。(スペイン語ではオーガニックのことをECOLOGIA エコロジーといいます)
その ビオという名前をいただき、オーガニック水であることを強調しました。
水がオーガニックということは、水蒸気蒸留したHYDROSOL (ハイドロソル)といい、ハーブ水とは違い、一度蒸留されて抽出する植物成分の純度の高い芳香水です。
その活き活きとした花の花芯の部分の甘い蜜の香りがするのです。
しかし、ただのハイドロソルでは、水なので、そこに保湿成分のアカシアコラーゲンを可水性にして配合しています。
また、さらにダマスクローズの香りを高める、アガペーからなるイヌリンにダマスクローズオイルを噴霧して、水に溶けるようにした特許製法のパウダーを配合しています。
肌に保湿と収れん効果を与えます。
Q. 使用中に、肌に異常があらわれた場合どうしたらいいのでしょうか?
使用中、お肌(または唇)に次のような異常があらわれたときは、ご使用を中止してください。
赤み、はれ、かゆみ、刺激などの異常があらわれた場合は、使用をお控えください。
異常があらわれた場合には、皮フ科専門医を受診なさることをおすすめします。
Q. 金属アレルギーなのですが、化粧品に金属は含まれているのでしょうか?
Hiroko.K Perfumeコスメは、sustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。金属成分は含まれていません。
金属アレルギーの原因となるのは、主として、ネックレス、指輪などのアクセサリーや時計のベルト、めがねのフレームなどに使用されているニッケル、コバルトといった金属です。
Q. Perfumeコスメは 植物オイル成分ですが、紫外線や、日に焼けることはないのでしょうか?肌に良くないのでしょうか?
紫外線ケアに、植物オイルは日常的に欧米では使われています。
植物オイルには紫外線から肌を守る性質があります。
ホホバオイルなどでは天然の紫外線対策の効果も認められています。
南国のタヒチなど、日常的に太陽の光に肌を晒している環境では、肌を紫外線から守る為に、ココナッツオイルやモノイオイルを塗って保護しています。
日に焼けるのは植物オイルのせいで、日焼けが助長されるように心配されがちですが、肌に直射日光が直接当たるのを防ぎ、肌にベールをかけたように保護し、また日に焼けた後の肌のヒーリング、癒し効果があります。
植物オイルは、肌に紫外線を吸収しやすくしたり、肌が熱くなるようなことはないでしょう。
パウダーパフュームも、一切の石油系成分の配合はなく、紫外線を肌の上で拡散できるように、粉体で肌の表面で受けた紫外線を、乱反射させて逃がし、肌内部へ侵入するのを防ぐ働きをしています。

オーガニック香水のつけ方、選び方

Q. 普通の香水とオーガニックの香水と違いはなんなのですか?
今ある香水は香りのエッセンスが石油系人工香料です。また、それを希釈しているアルコールも高級アルコールと呼ばれています。高級アルコールとは石油成分のアルコールのことです。
Hiroko.K Perfumeコスメは、sustainable(サスティナブル)な一切の石油成分を配合していない商品です。オーガニック香水も水を一滴も含まず、厳しい管理の元つくられたオーガニックアルコールとオーガニックエッセンス(香り)で作られています。
Q. 普通の香水とオーガニック香水のつけ方の違いは何ですか?
普通の香水は、手首と首筋ぐらいにスプレーして香りの強さをコントロールしています。

オーガニック香水は、身体から出てくる嫌な気になる_臭いに対処できるように、汗のかきやすい部分、後頭部、首筋、脇の下、などにもご使用いただけます。除菌効果も期待でき、さらに、オーガニックエッセンスの香りの成分が肌に残り、体臭をオーガニックのエッセンスの香りに変えることができます。
Q 香水の種類に、コロン、オードトワレ、パフュームなどいろいろありますがHiroko.K のオーガニック香水はこのなかのどれでしょうか?
オードトワレ、オードパフュームは、EUD DE  と書き、フランス語の水をあらわし、アルコールに水が配合されています。
コロンはオーデ_コロンとも言われ、そもそもは、ドイツのケルン地域で作られた、ハイドロソルを配合した香水でした。
それを一般にはハイドロソルを使わず、水を配合した香水でオーデパフュームより香りの配合%が低いものをいいます。
Hiroko.Kのオーガニック香水は、パフューム、香水となります。
それは、一切の水は配合せず、
貴重なオーガニックアルコールにオーガニックエッセンスをブレンドしたシンプルな製法です。
ですから香りの立ち方が、清潔で、浄く透明感があるのです。
Q. Hiroko.Kのオーガニック香水は、たくさん身体の部分につけても大丈夫ですか?
Hiroko.Kのオーガニック香水は、パフューム、香水となります。
それは、一切の水は配合せず、貴重なオーガニックアルコールにオーガニックエッセンスをブレンドしたシンプルな製法です。

植物のアルコールとはいえ、アルコールに敏感な方もいらっしゃるので、腕のなかなどにつけて、試してみてください。

また、バランシングオイル というオイルパフュームもご用意しています。
アルコールに敏感な方は、バランシングオイル(香油)を肌に最初に付けてから、オーガニック香水をつけるのも、さらにお勧めするつけ方です。
Q. 香油 オイルパフュームやオーガニック香水は子供がつけても大丈夫ですか?
オーガニックエッセン香り成分の粒子が大変細かく、刺激物となるので、11歳以上になってからご使用ください。
Q. 子供(赤ちゃんから大人まで)や敏感肌に使える日ヤケ止めはありますか?
香りのエッセンスを配合しない、木馬シリーズをご用意しました。
ホホバオイルを外出時には、お顔から、腕や足など太陽に晒す部分につけてください。また、外出から帰ってきて、お肌をいたわるよにモノイオイルでケアしてあげてください。
Q. バランシングオイル、レアビューティー、などは化粧下地として使えますか?
洗顔後の綺麗な肌に、まず、バランシングオイルやレアビューティーを塗布し、かるくマッサージして血色をよくしてください。
そして、オーガニック植物オイルのなめらかに肌を保護する機能を活用してください。すばらしいオーガニックのパフュームオイルの香りがあなたをなりたい自分に誘います。
その上から、ホホバオイル(ワックス)を塗布して、肌にベールを付け、化粧下地としてご愛用ください。
肌が自然な輝きをもち、お化粧効果も一段とアップすることでしょう。華やいだ気持ちになってください。